美髪の基本☆髪を乾かす大切さ

こんにちは、Miekoです。

梅雨のような日々も落ち着き先週末から陽気なお天気になりましたね♬
すれ違うヨーロッパ人の表情がウキウキ嬉しそうで、雨も大切だけど
やっぱりお日様パワーってすごいなぁ。と感じます.

+ + +

本日の、心身の美容に良いお話
美髪の基本☆髪を乾かす大切さ
について。
 
シャンプー後、髪を乾かした方がいいと聞くけど、
髪の毛が多いor長いと乾かすのがめんどくさいなぁ。
夏は暑いから自然乾燥でいいでしょ。
と、ついついドヤイヤーをスキップする方がいるかと思います^^;
 
今回改めて,髪を乾かす事はどのように髪の毛や頭皮に影響、
良いのかをお伝えしたいと思います。

 
まず、髪の毛が濡れている状態だと
 
濡れている髪はキューティクルが開いているため、とてもデリケートな状態でダメージを受けやすいです。
その為、ヘアカラーの色落ちが早くなったりトリートメントやパーマの持ちが悪くなったりします。
 
半乾きだとしても睡眠中、枕の摩擦でキューティクルがダメージ、寝ぐせはもちろんパサつきの原因となり、頭皮が濡れている状態が長いと、平均10万本程ある密集している髪の毛と頭皮が蒸れ、菌、かゆみや臭い、抜け毛の原因になるんですね。。

また頭皮が冷えると、頭皮が固くなりやすく首や肩こりにもなりやすいです。

そう考えると、自然乾燥の習慣よりも、手間をかけても髪の毛を乾かした方が良い事が分かりますね。
それでは基本の髪の乾かし方etcをお伝えいたしますね☆

①タオルドライを丁寧に♪
※シャンプー後まずしっかり水気を取っておいてください
タオルを頭全体に包み込み、根元を重点的に優しく揉みこむようにふきます。
毛先はポンポンたたくように(ゴシゴシこすらず)水分を取ります。
特に髪が長い方は、その後ヘアオイルなどを毛先につけ綺麗に櫛でとかしてからもう一度タオルドライしてください。
よっぽどの多毛の方は、乾かす前に吸水性の良いタオルで数分包んでおく事で
水分を吸収してくれる助けになります。

②ドライヤーで乾かす☆ ※根元から毛先に向けて
ヘアオイルなど洗い流さないトリートメントを中間から毛先につけ櫛でとかします。
その後ドライヤーを動かしながら根元から乾かしてください。
(ドライヤーは頭皮から10㎝以上離して)
頭を下に向けて乾かすと、手も楽ですし、右左分け目をぼかしながら交互にすると
根元にボリュームも出やすくなります。
半分以上乾いてきたら、根元から毛先に温風冷風を交互にしてください。そして最後は冷風で終了。
そうすることでキューティクルが引き締まり、より艶のある髪にそして収まりもよくなります。
乾燥が気になる方は再度乾いた髪へ少量ヘアオイルを使用してください。

ちょっとしたひと手間を大切に☆

引き続き美髪と健康な頭皮を維持していきましょうね♬

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

心より感謝を込めて
心身の美容サポータ―
Mieko

※過去ブログはこちらになります
ARTIGIANI Mieko’s blog
オーラソーマプラクティショナー/色とココロのメッセージ

Follow me!