頭頂部の薄毛の原因と対策

こんにちは、Miekoです。
夏時間に変わりこれから太陽の光を沢山浴びれる季節となってきましたね♪

 

本日の、心身の美容に良いお話お客さま、Iさんからのリクエスト。
頭頂部の薄毛の原因と対策について

以前は多かった髪が、年齢と共に頭頂部が薄くなっているのが気になる、という方が時々いらっしゃいます。

頭頂部の薄毛の原因はいろんな要素がありますが基本DHT(ジヒドロテストステロン)という
男性ホルモンの作用による男性型脱毛症(AGA)によって起こります。

男性型脱毛症は、他の脱毛症と異なり、頭頂部と生え際のみに薄毛が起こってきます。
基本男性に多い脱毛症ではありますが、女性でもホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが優位にたっている場合に発症するといわれて、
次に生えてくる髪が成長しないうちに抜けたり成長の妨げになります。
(ご家族に薄毛の方がいる場合は遺伝的にそうなる事が多いです) 

また、原因として血行不良があげられます。
例えば、頭皮が硬くなると頭皮の重さで頭皮沈下という状態になり毛細血管を圧迫、
その結果毛根に栄養が行き渡りづらくなり毛根が弱り抜け毛の原因となるのです。

そこで、血行不良の改善も含めその他頭皮に良い環境作り、以下5つご紹介させていただきたいと思います☆

 

生活習慣の見直し
※栄養が不足していると、髪や頭皮の健康にも影響してきます。
.タンパク質 卵、青魚、肉、乳製品.亜鉛 レバー、チーズ、魚介類※髪の毛に必要なケラチンを合成.睡眠の質を良くする
 ※短すぎる睡眠では成長ホルモンが十分分泌されません、最低6時間以上の睡眠が良いとされています
.喫煙と飲酒はほどほどに ※血流に繋がります

正しいションプーの仕方とシャンプー選び
.頭皮の環境を整えるのに正しいシャンプーはとても大切です。
爪をたてず、指の腹で全体をマッサージするようにシャンプーしていきましょう。
シャンプーの洗い残しは痒みなどの原因になるのでよく洗いしてくださいね(^^)
.頭皮が濡れている状態が長いと冷えから血流が悪くなるので、ドライヤーでしっかり乾かしてください。
.例えば皮脂の分泌が多い方に、保湿力のあるシャンプーを使用すると毛穴が詰まり抜け毛の原因に繋がります。
ご自身に合ったシャンプーを選びましょう。

 

頭皮の保湿
頭皮を畑に例えると土。土が乾燥して硬いといくらお水をあげても健康な緑が育たないように頭皮環境も大事です。
シャンプー後のドライヤーは必須ですが、年齢と共に硬くなりやすい頭皮ケアは保湿ケアも大切。
専用のローションやオイルを使用して、豊かな頭皮環境を作って作っていきましょう☆
頭皮マッサージ ご自身でorプロにお願いする・マッサージは頭皮の血流をよくするのにとても大切です。
血流が悪いと、摂取した栄養も上に届きづらいので、ご自身で日頃から頭皮マッサージを取り入れてみてください。
入浴中に行うのも血行促進にオススメです。
※頭頂部の中心にある百会を刺激すると、脱毛予防とリラックス効果に良いとされています
・また、定期的にサロンでマッサージを受けることで、頭皮の良い環境づくりに繋がることでしょう。

程良い運動
運動不足になると、血流循環が悪くなり肩こりや首コリの原因にも。
これは頭皮環境にも大きく影響されます。
ストレッチやウォーキングなど日頃から習慣にできる運動を心がけると良いでしょう。

育毛剤の活用
いろんな対策はありますが、頭皮に直接働きかける育毛剤を使用するのも良いと思います。
その場合、薬剤師の方と相談されることをオススメします。

 

日頃からケアして 豊かな頭皮環境を作って作っていきましょうね☆

 

心から感謝を込めて
心身の美容サポーターMieko
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です